檜佐賢治の得意とするソフトワックスを用いたお花の造形にタンザナイトとサファイアをバランスよく組み合わせ、ホワイトゴールドで爽やかな印象に仕上げました。